【怖い話】律儀に訪ねてくる霊


453: 名無しの与一 2017/04/12(水) 22:34:04.14 ID:GTveUwF1p
体験した話なんですが、よくわからないケースだすた。 

その日、実家の居間でテレビを見ていました。同じ部屋で母親が昼寝をしていました。
そしたらいきなり寝言を喋りだしました。
「お客さんが来たやろ早く玄関あけて」と。何度も繰り返すんです。最初は無視していましたが、
本当にきたのではと思い、つい玄関をあけてしまいました、、、、、。
誰もいませんでした。まあ、寝言だしいるはずもない、、、そう思って振り返ると、髪の長い赤い服を着た小さな人らしきものが立っていました。おどろいたのもつかのま、すぐに消えました、、、。

そのあと、母が起きたので、寝言?のことをきいてみましたが、
なにも覚えていませんでした。
そうこうしてるうちに弟が帰ってきました。
「飯なに?」とか聞いている弟をみて、母と二人かたまりました。短髪の弟がロングヘアになっているんです。
最初、なにがおきてるんだか、わかりませんでした。よく見たら、さっきの人らしきものが弟にしがみついていたんです。
すると、また、消えました。母と気持ち悪いねといいながら、あまり深く考えないようにしました。
訪ねてくるおばけなんて、聞いたことないもんですから、どうしていいのかさっぱりでした。 

その日の夜、また、現れました。
弟の部屋を覗くと、今度は弟の背中にすわっていました、、、。どんだけ、弟好きなんだよと、、、
「うわっ」ておもいながら、自室に行きました。
勉強をはじめました。そしたら、視線を感じるんです。なにかに見られてる、、、。
最初は無視していたんですが振り向こうと横を向くと、
人らしきあれが立ってこちらを見ていました。すぐそばで、、、。しかも顔は、、、骸骨でした。
私はなにもできないと心の中で何度も呟きました。
どうにか消えました。
それ以降は2回ぐらいしかみていません。あれは、なんだったのか、、、。
あれいこう、玄関を開けて振り向くのが怖くなりました。